20代から始める婚活【婚活成功の秘訣は婚活手段と自己変革】|The Married Triple

どんな風に婚活をしていますか?

身近に気になる異性が居ない場合は、相手を求めている人が多く集まる場に参加するのがおすすめです。婚活方法にも色んな種類があるので特徴を知っておきましょう。

婚活方法の種類

婚活サイト

相手のプロフィールを確認して気になった人とメッセージのやり取りを行い婚活を行います。話すのに自信がない人でも安心婚活を行いやすいです。ですが、直接会って話せる確率が低いデメリットもあります。

婚活パーティー

料金を払って食事をしながら大勢の人と出会える婚活です。積極的に相手を見つけたい人におすすめです。パーティーの種類も多く特定の条件に当てはまる人限定の婚活パーティーもあります。条件が多すぎる人だと相手を見つけられない可能性もあります。

結婚相談所

結婚相談所は結婚を意識して審査に通った人だけが入会できるサービスです。データマッチング型と仲介型の二種類あります。仲介型は専任のアドバイザーがついてくれるので結婚までサポートをしてくれます。アドバイザーとの相性によっては婚活がうまくいかない可能性もありますが、変更が可能な所も多いので合わないと感じたら変えてもらいましょう。結婚に向けて色んなアドバイスをしてくれます。

若いほど有利になる

相談

晩婚化が進み未婚者も増えてきていると言われているなか、20代で婚活をする人も増えてきました。そのため婚活参加者のなかで若い20代に注目が集まるのは自然なことです。早いうちから婚活をすることで勝ち組になれるということもあり、今後も20代から婚活する人は増えてくると言えるでしょう。自分に自信がない人でも、若さは武器になります。彼氏が一度もできたことがない、容姿や経歴などにも自信がないという人も、若いことはひとつの売りとなるからです。そういった自分に自信のない人こそ、20代の一番売れ筋のときに婚活することによって、有利に結婚相手を探せるようになります。

専用プランが出てきている

女性

結婚相談所では婚活の若年齢化に伴い、20代専用のイベントを開催するようになってきています。これは、結婚相談所が若い婚活者を取り入れようとしている現われです。婚活市場が若年齢化しつつあるからこそ、早めに参入したほうがより有利となります。特に20代前半ではまだ婚活を始める人が少なく、珍しく貴重な存在となります。そのため結婚相手もハイスペックで周囲からいいと思われる異性を惹きつけやすいです。結婚相談所もそうした売り手となる人を確保するためのサービスを始めている時期なので、これを逃さない手はないということです。

豊富なパーティー形式

相談

婚活でスタンダードかつ気軽に参加できるタイプと言えば婚活パーティーです。仲人を必要としないタイプであり、料金体系も安くできていて、忙しい20代でも時間があるときだけ利用できるという特徴があります。婚活パーティーと言ってもいろいろな種類があります。趣味を目的とした集まり、お花見といったイベントを目的とした集まり、よりお見合いを意識したパーティー形式などです。20代ではまだ自分のスタイルが定まっていない時期でもあるので、最初はいろいろなパーティーに参加してみてください。

仲人型やアプリ型もある

相談

パーティー形式が苦手な人は婚活アプリで出会うという方法もあります。最初の出会いが対面ではないので、恥ずかしがり屋の人も参加しやすいです。もっとひとりの人と真剣に出会いたい場合は、20代でもコンサルタントといった仲人が付いている婚活がいいでしょう。予算で言えば仲人、パーティー、アプリの順に低くなっていくので、どれぐらい婚活に費用をかけられるかでも決めるようにしてください。

広告募集中